毛髪ミネラル検査

毛髪ミネラル検査

【ミネラルとは?】
人間の身体の96.7%は、酸素・炭素・水素・窒素の4元素で構成されています。
残りのナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などを総称してミネラルと呼ばれています。
ミネラルには、有害ミネラルと必須ミネラルがあり、有害ミネラルの蓄積や必須ミネラルの欠乏は、
様々な不定愁訴(肌荒れ、疲労感、不眠、抜け毛など)や生活習慣病に関与すると言われています。
【有害ミネラル】
有害ミネラルは、人体に影響を及ぼし、体内での有用性は現在のところ認められていません。
諸文献から、カドニウム・水銀・鉛・ヒ素・ベリリウム・アルミニウムを有害ミネラルとしています。
毛髪ミネラル検査は、有害ミネラルの体内蓄積を早期に発見する方法として非常に有効な検査とされています。
毛髪ミネラル検査で有害ミネラルの蓄積レベルを知り、その排泄の為の対策が重要になります。
【必須ミネラル】
必須ミネラルは、身体機能の維持や調節に欠かせない栄養素です。
現代社会では不足しがちな栄養素ですが、多すぎても健康の維持・増進には好ましくありません。
また、必須ミネラル相互のバランスも重要になります。
【最新の技術】
BodyCareSalon光で行った毛髪ミネラル検査は、「ら・べるびぃ予防医学研究所」に送ります。
そこでのミネラル測定は、ICP-MS(誘導結合プラズマ質量分析装置)を使用し、信頼性の高いデータをご提供する事が出来ます。
この装置では、各種元素をppb以下(10のマイナス9乗)で測定出来ます。
例えば、1ppbは、25mプールの中の目薬1滴分(10億分の1)の濃度に相当します。

【毛髪ミネラル検査とは?】

【毛髪ミネラル検査の位置付け】
通常、病院や人間ドックで行われる臨床検査(血液・尿)は、病気の診断もしくは早期発見(二次予防)のための検査と位置付けられています。
一方、毛髪ミネラル検査は、病気を予防する身体作りの為の検査(一次予防)として利用されています。
現在、予防医学やアンチエイジングの最新検査ツールとして注目されています。
【毛髪ミネラル検査でわかること】
毛髪から体内の有害ミネラルの蓄積度や必須ミネラルの過不足がわかります。
【検査結果に基づく栄養・食事のアドバイス】
BodyCareSalon光では、有害ミネラルの解毒,排泄を促すミネラル・ビタミンを含め、必要な栄養素・食品・献立のアドバイスを提供致します。
毛髪ミネラル検査 1件 10,800円
有害ミネラルが気になる方にオススメです。